手の遅いモデラーの作業日誌等々

ミミー・サルペン完成!!

顔寄り

ちゃんとブログ書くの、いつぶりだろう?
ちゃんとしたガレージキットを完成させたので更新する気になりました。

作ったキットはワンフェスで購入した爆炎乳さんの「ミミー・サルペン」です。

仮組_全身

まずは仮組。
体のラインが色っぽくていいですね。
髪の毛もクリアパーツで成形されていて、塗装によって透明感を演出できるようになっています。
ところが....
仮組_髪
髪の毛の“内部”に大きなひび割れを発見。
そのまま組み立てようか悩みましたが、結局その部分をえぐり、プラリペアのクリアを充填して成形しなおしました。
しかし気泡がかなりはいってしまい、いらんことしたのではと後悔したり....。
その状態の写真は撮り忘れてました。

気を取り直して、もろもろ表面処理などをしまして、塗装を始めます。

肌の質感は爆炎乳さんのブログを参考に塗りたいと思います。
まずは下地のホワイトを塗ってパープルとピンクで陰影をつけます。
下地_陰影

それからクリアオレンジやらパールなどで肌の質感を表現していきます。

肌色塗装

この写真のあともう少しうす~いホワイトを吹きました。
で、マスキングして塗り分けて、マスキングして塗り分けて、デカール貼って、こんな感じ。

塗り分けデカール

工程は前後しますがデカールはこんな感じで貼っていきました。
本来一本の長い帯になっているデカールを一度何も考えず貼ったら間隔がめちゃくちゃになってしまってので、
ちょっと工夫しました。
デカール細切れ

デカール途中

脚のデカールが通るラインの少し下に細いマスキングテープを貼り、それに沿って短く切ったデカールを貼っていきます。
で、デカールが交差するポイントに縦に短いマスキングテープを貼って、それをガイドに交差するデカールを貼っていきました。

これでなんとか綺麗な二重螺旋ができたように思います。

髪の毛も塗ります。

髪透過


透明感はあまり出ていませんがプラリペアを補充したところもあまり目立っていないような気がします。


脚のデカールを貼った部分を研ぎ出したり、塗装のリタッチをしたりして完成。

サルペン_全身_正面 サルペン_全身_背面

サルペン_バストアップ_正面

サルペン_ウエストアップ_右

台座。

サルペン_台座

赤いグラデーションの部分は付属のデカール。
それ以外は塗り分け。
透明プラ板を切り出してネオジム磁石で固定できるようにしました。

以上!

ここからは個人的な話。

このキットを作り始めるとき、一つ目標があって、爆炎乳さんの経営する旅館「木塵」さんの復活予定日の11月22日に間に合わすことだったんです。
なんとか完成して間に合うことができました。
自分では何もお手伝いすることができなかったんですが、キットを作ることで気持ちだけでも応援しようかなぁという
自己満足プロジェクトでした。

いつかこの完成品を見てもらいに木塵さんにもお邪魔したいですね。
スポンサーサイト

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/19(木) 02:19:56|
  2. 模型製作(その他ジャンル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気象観測衛星ひまわり5号

ゲイトリバーさんのひまわり5号作りました
突如作りたい騒動に駆られて一気に(とはいっても2週間ほどかかりましたが)作りました

ひまわり_全体

表面処理はかなり手を抜いてます
なのであまり高画質の写真は見せられません....

でも完成してみると....

ひまわり_寄り

結構可愛いじゃねえかよ....

ひまわり_台座

台座の地球は塗り分けがしんどかった

すっごいでっかい台風が日本に接近してるね


今回わかったこと
超音波洗浄機+洗浄液は完全には離型剤を落としてくれない
メーカー製のキットなら落ちるのかもしれないけど、アマチュアディーラーのキットは要注意ですね
ただし塗装前の皮脂の洗浄にはかなり効果があるようです
プラキットは多分大丈夫


「かぐや」も欲しくなってきたけど、もう販売しないんだろうなぁ


そんな感じ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/10/13(土) 00:16:30|
  2. 模型製作(その他ジャンル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイギス(ペルソナ3)完成

1年以上前のイベントで買ったものが完成しました。

ずっと積んでたんですが、ここ最近いくつかカラーレジンキットを作っていて、
その勢いでこれも作ってみようと思ったわけです。

商品は2011年冬のワンダーフェスティバルにてワンダーショウケースとして販売されていたものです。
次元可動カラー アイギス完全版
from PS2用ゲームソフト『ペルソナ3フェス』


軽装_前 軽装_後

カラーレジンキットだったんですが、結局全塗装してしまいました。
でも色ごとにパーツ分けされているので、塗装時のマスキングの手間はだいぶ省けました。

作ってる最中は、ちょっと胴が長いかな?とも思ってましたが、
完成してみると逆にそれが人間らしいというか、なかなかいいスタイルをしています。

軽装_顔.jpg

瞳は付属のデカール。
アイラインを少し描き足してあります。

パーツの組み換えで重装備にもなります。

重装_前 重装_後

よりメカっぽさが出てていいですね。

この商品、市販の関節パーツによって可動するようになっていて(関節パーツがないと完成しません)、
色んなアクションポーズを取らせることができます。

射撃 パンチ

でも関節パーツの塗装がはげちゃってたいへんです。

塗装ですが、せっかくの全塗装、各所にシャドウを施したり、白い部分はパールだったりするんですが、
写真だとその効果があまり分かりません....(;_;)
でも実物だと結構わかるんで開き直ります。

そうそう、今回メカ色にガイアノーツのフレームメタリック(1)と(2)を使ったんですが、これが実にいい金属色を出してくれます。
バーチャロンカラーとなっていますが、色々使い勝手のよさそうなカラーでおススメです。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/16(日) 23:41:49|
  2. 模型製作(その他ジャンル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャラグミンを何点か....

カメラ用に三脚を買ったのでそれの使用テストも兼ねて、
最近作った作品を2点ほどアップ

両方ともボークスのカラーレジンキット、キャラグミンのシリーズです

ひとつめ
ちびかんたんタン
かんたんたん_正面全身

これはキャラグミンのマスコットキャラクター「かんたんタン」のディフォルメ版です

うしろ
かんたんたん_後ろ全身

上半身
かんたんたん_上半身

ナイフの質感がなかなかいい感じ

基本的にカラーレジンキットなので塗装せずともほぼ色分けされた状態で組みあがるのですが、
髪の毛以外はほぼ全部塗装してます

髪の毛はツヤを整えただけ
瞳は付属のシール


ふたつめ
ぷよぷよフィーバーの主人公アミティ
アミティ_正面全身

うしろ
アミティ_後ろ全身


アミティ_上半身

こちらはほとんど塗装をしておらず、全体的にツヤを整え、
また場所ごとにツヤの具合に変化をつけただけです
胸元や左手首のアクセサリーがわかりやすいですかね

塗装したところは、ベルトの金属色の部分
顔の、眉毛、まぶたの二重、左ほほの謎の点くらいです

実は本体よりも苦労したのがおまけの黄色ぷよ
アミティ_黄色プヨ

パーティングラインを消して、透明感を出すのにかなり苦労しました
やすりやコンパウンドでひたすら磨きこんで、
クリア塗装してまた磨いて、なんとか納得のいく透明感が出せました

おかげで注型時に混入したと思われる細かなホコリが見えるようになってしまいました
アミティ_黄色プヨ糸くず


で、なんだっけ....


あ、三脚だ!
三脚買ってよかった
最後の写真のクリアレジンの中のホコリなんて、手持ちで撮ったらブレてはっきり写らなかったんじゃないかと思う
あとシャッタースピードを遅くしたときなんかには特に効果的ですね

まだブログにアップしてない作品はあるけど、それらは追い追い....

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/26(日) 23:32:58|
  2. 模型製作(その他ジャンル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今さら2011年に作ったものを晒してみる

ポポポポーン
2MCハート背景

某動画サイトで一時期話題になったものを立体にしてみました
プラ材とエポパテ等によるスクラッチ
2MC初参加で4位をいただきました

Ma.k カウツ
カウツ_正面

カウツ_寄り

カウツ_構造物

筆塗りでスプリッターのようなフェリススキームのようなそんな感じでペタペタ~っと
構造物もプラ材などで適当にでっち上げ
こちらはヘアスプレーバリアで塗装のはがれを表現しています

アルテッツァ
左側面

左前

これは数年前に製作を依頼されていたもの
かなり長い時間手つかずでしたがなんとか完成させました

カーモデルは初めてだったので試行錯誤しながら作りました
ボンネット部分(?)とミラーにはハセガワのミラーフィニッシュ
さらにボンネット部分(?)はキットをくりぬいて市販のメッシュを貼っています
ベースはタミヤのテクスチャーペイントを塗り塗り
あとはサイドのウィンカーやウォッシャーノズルはボディを研ぎだす際に邪魔になるので削り落してます
その後、ウィンカーは市販のクリアパーツを薄く削って貼り付け
ウォッシャーノズルは伸ばしランナーを小さく切って貼り付けています
ホイールは下地処理をせず直接クレオスの旧メッキシルバーを吹いています
なかなかいい輝きが出ている気がします

あ、アルテッツァは2011年製作じゃなかった....

そんな感じ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/13(火) 23:47:21|
  2. 模型製作(その他ジャンル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ありぃ

Author:ありぃ
関西でテレビ番組などの編集とかしながらプラモデルなんかを作ってます。

今更DJ始めました。
たまにイベントしてます。

さらに今更某アイドルにハマってしまいました。

結婚は遠のくばかりです。

ツイッターやってます。
Aree_Ash(ありぃ◢ )

よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

広告